焼酎が苦手なら梅酒がオススメ

焼酎に美容効果があるという事を知っていますか?
知っていても、焼酎は苦手で飲めないという人にオススメなのが、梅酒です。
 

 

梅酒の原料は、焼酎と砂糖と梅から作られています。
自宅でも簡単に作る事ができ、水割りにするなど、
アルコール度数も調節して飲む事が可能です。

 

さらに焼酎の美容効果だけでなく、梅の美容効果も加わる事で、
梅酒は非常に女性にオススメしたい美容効果の高いお酒なのです。

 

では実際に、梅酒にはどのような効果があるのか、いくつか紹介します。
まず梅酒に含まれるクエン酸が、
乳酸を分解する働きがあるため、疲労回復に効果的です。

 

そのため今日は仕事が疲れたという日に、
軽く梅酒を飲む事で、翌日も元気に働く事が可能になります。

 

さらにクエン酸には、血液をサラサラにする効果があり、
ダイエット中の人にもおススメのお酒です。

 

クエン酸以外にも、梅酒にはピクリン酸も含まれています。
ピクリン酸には、胃腸の働きを活発にさせる働きがあるので、
腸内環境が整い便秘解消の効果があります。

 

そして便秘が解消すれば、
体内の不要物が排出される事で、美肌効果も得られます。

 

梅酒には、ミネラルとカルシウムが含まれていて、
梅酒に含まれるクエン酸がカルシウムを吸収しやすくさせる働きがあります。

 

また梅酒を飲む時に、香りを楽しむ人も多いと思います。

 

実はこの香りには、ベンズアルデヒドという成分が含まれていて、
アロマテラピーの効果があると言われています。
そのため、梅酒の香りを楽しむ事で、リラックス効果も得る事が出来ます。

 

身体にも心にも梅酒は効果的なので、梅酒を飲むと、
健康でキレイになる事が出来るのです。