日本酒の香りと味わいの違い

皆さんは、居酒屋やバーで飲んでいる日本酒が
どのような銘柄なのかを気にしたことがありますか?

 

日本酒には味に4つの傾向があり、
どの風味を強く感じられるかによってお酒も同様に分類されます。

 

日本酒の味の違いを知って、より美味しく日本酒を飲みましょう。

 

吟醸酒や大吟醸酒のように、香りの強い日本酒のことを薫酒といいます。
口に入れたとき、フルーティーな香りが広がりすっきりとした後味が特徴です。
白身魚のムニエルのように薄く味付けされた料理との相性が抜群です。

 

薫酒よりもさらに爽やかな風味を持っているのが爽酒と呼ばれる日本酒です。
お米の甘みや香りが強い純米酒などがこちらに分類されます。
お刺身やしゃぶしゃぶなど、
素材の味を活かした料理をさらに引き立ててくれます。

 

爽やかな口当たりの日本酒の中でも、独特の苦みとコクを持ったものが醇酒です。
複雑な味わいを持つお酒なので、
淡白な味付けの料理よりも調味料の味がしっかり効いたものと合わせましょう。
焼き鳥やすき焼き、フライドチキンなどが良い例です。

 

最後にご紹介したいのが、熟酒と呼ばれる日本酒です。
こちらは、醸造された日本酒を何年も寝かせた古酒が代表的といえます。
熟成されたお米が放つ、スパイスやナッツのような香りが特徴です。
お酒の味に深みがついていますから、
脂っぽい料理にも負けることなく味を感じ取ることが出来ます。
ステーキや煮物、北京ダックなど、
メインとして提供されることが多い料理にピッタリです。

 

日本酒の味わいについて知っていれば、
食べる料理に最適な日本酒を選択することも可能になります。

 

日本酒の味の傾向に注意しながら、美味しいお酒を楽しんでください。
日本酒が美味しい時期に行きたくなる居酒屋はこちら。http://www.yururiya-gotanda.jp/

関連ページ

日本酒の美味しい飲み方とは
日本酒の美味しい飲み方とは
焼酎が苦手なら梅酒がオススメ
焼酎が苦手なら梅酒がオススメ
日本酒の嬉しい美容効果
日本酒の嬉しい美容効果
焼酎初心者におすすめしたい飲み方
焼酎初心者におすすめしたい飲み方
和食のためのビール「和膳」
和食のためのビール「和膳」
酒器にこだわって日本酒を楽しむ
酒器にこだわって日本酒を楽しむ
ほうとうとにごり梅酒
ほうとうとにごり梅酒
ヒレ酒を美味しく飲むポイント
ヒレ酒を美味しく飲むポイント
吟醸酒・純米酒・本醸造酒
吟醸酒・純米酒・本醸造酒
B級グルメ×B級のお酒
B級グルメ×B級のお酒
鴨鍋と焼酎のそば湯割り
鴨鍋と焼酎のそば湯割り
湯豆腐には熱燗とお湯割り
湯豆腐には熱燗とお湯割り