焼酎初心者におすすめしたい飲み方

和食に合うお酒といえば、日本酒と焼酎ですよね。
日本酒はお米の味わいとスッキリした香りのおかげで比較的よく飲まれています。
 
それに比べて、焼酎はどうでしょうか?

 

芋や麦のごく得な香りが苦手で
あまり飲む機会が無かったという人もいることでしょう。

 

今回は、そんな皆さんも焼酎好きになれる飲み方をご紹介します。

 

焼酎の中でも香りがキツイといわれるのが、本格焼酎です。
芋や麦、ソバ、米といった食材の風味がそのまま凝縮されています。

 

この香りに慣れるためには、他の飲み物で割りながら飲んでみましょう。
おすすめなのが、ウーロン茶や緑茶です。

 

焼酎はジュースなどで割っても美味しく飲めますが、
それだと香りだけではなく焼酎の味や風味にまで影響を与えてしまうのです。

 

ウーロン茶や緑茶は焼酎の香りを和らげながら、
焼酎の持つ爽やかな口当たりを引き立ててくれるのです。

 

焼酎の味もしっかりと残っていますから、
最初はこうしたのみもので割りながら
徐々に焼酎の割合を増やしていくと良いでしょう。

 

慣れてきたら、今度は水割りに挑戦します。

 

水割りでも香りはだいぶ抑えられていますから、
お茶で割った焼酎に違和感を覚えなくなったという人はお試しください。
焼酎本来の旨味が口の中に広がっていく様子を、より強く感じ取れるはずです。

 

割る際の水を天然水やミネラルウォーターなどにするとより美味しくいただけます。
焼酎は食事と一緒に飲んでも美味しいお酒ですから、
晩酌のお供として夕飯と一緒に飲むと良いでしょう。

 

焼酎の香りに慣れてきたら、ストレートやお湯割りなど
焼酎の香りがさらに強くなる飲み方にも挑戦してみてください。