魚料理に合う日本酒

居酒屋へ行けば、魚を使ったおつまみを注文する人は多いでしょう。
 

 

元々、日本は海に囲まれた国なので、魚介類が豊富で、和食では肉料理よりも魚料理が中心です。
食生活も洋食化が進み、また家庭で魚を料理するのは、魚をおろすのが大変、生ごみが出るのが嫌。
そんな理由から、家庭で魚を料理する人が減ってきています。

 

そのため、自宅で魚料理を食べる機会が減った分、外出時には魚料理を注文するという人が増えているのです。
では、魚を使ったおつまみには、どのようなモノがあるのでしょうか?
定番メニューでは、ほっけ、ぶり大根、おさしみ、イカの塩辛、カツオのたたき、なめろうなど挙げればキリがありません。

 

そしてこれらの魚を使ったおつまみには、日本酒と合わせるのが相性抜群です。
日本酒の中でも、魚料理と相性がいいお酒をいくつか紹介します。

 

「人気一ゴールド人気純米大吟醸」は、香りが高く味わい深いため、魚料理と合わせるのに最適です。
「みやさか やわらか純米55」は、ほろ酔い出来る日本酒をコンセプトに造られた日本酒です。
商品名通り、飲み口がやわらかく、主張が少ないため、どんな料理にも合わせやすい日本酒だと言えます。

 

「龍力純米吟醸ドラゴンEpisode2」は、スッキリとした切れ味と、ドライな辛口が人気の日本酒です。
このように、魚料理に合う日本酒を選ぶと、純米と吟醸が和食の魚料理に合うお酒だという事が分かります。
家庭料理では、食べられなくなりつつ魚料理ですが、やはり日本人は魚料理が好きなので、手間をかけずに外食で楽しむ時代になりつつあるのかもしれません。

関連ページ

乾杯からお食事まで
乾杯からお食事まで
ブドウの香りが食欲をそそる
ブドウの香りが食欲をそそる
お気に入りのお酒とお店で
お気に入りのお酒とお店で
お鍋のマナーとお鍋に合う日本酒
お鍋のマナーとお鍋に合う日本酒
焼き魚のマナーと焼き魚に合うお酒
焼き魚のマナーと焼き魚に合うお酒
焼き鳥のマナーと焼き鳥に合うお酒
焼き鳥のマナーと焼き鳥に合うお酒
和食のマナーと日本酒のマナー
和食のマナーと日本酒のマナー
郷土料理に合うクラフトビール
郷土料理に合うクラフトビール
おさしみに合う日本酒の種類は
おさしみに合う日本酒の種類は
意外と合うワインと和食
意外と合うワインと和食