お鍋のマナーとお鍋に合う日本酒

例えば忘年会や新年会などのシーズンになると、
寒いですから居酒屋のメニューでお鍋を食べる機会も増えるでしょう。
 

 

しかしお鍋のマナーは、意外と知らない人が多いのです。
忘年会や新年会で恥をかかないために、
お鍋のマナーについて紹介したいと思います。

 

まず当たり前の事だと思うかもしれませんが、
出来立てを美味しく食べる事です。

 

周囲に遠慮して食べずにいると、
ずっとお鍋の中で煮立ってしまい、味が落ちてしまいます。

 

もちろん、食べる事に集中しすぎずに、
会話も楽しみながら鍋を囲む事もマナーの1つです。

 

鍋奉行なんて言葉がありますが、
基本的に女性、男性に関わらずに、
鍋の近くにいる人が具材を投入して下さい。

 

この時、火が通るのに時間がかかるものを先に、
そして葉物野菜など、すぐに火が通るものを最後に投入しましょう。

 

鍋を取り分ける時に、
口をつけた箸をつかうのはマナー違反だと考えて、逆さ箸にする人がいます。
しかし逆さ箸こそマナー違反になります。

 

逆さ箸は衛生的ではありませんし、
同じ鍋を囲む事で距離が縮まるという意味合いもあります。

 

ただし、箸でかき回したり、取りかけて止めるのはマナー違反です。

 

もし潔癖症の人など、気にする人もいるので、
取り分け用の箸をお店の人に用意してもらう事が無難かもしれません。

 

あとは自分の好きなものだけ取りすぎないで、
周囲のペースに合わせて食べる事が重要です。

 

お鍋を食べる時には、
お鍋に合う日本酒の熱燗を一緒に、美味しく頂きたいですね。

 

ちなみにお鍋に合う日本酒ランキングの第一位は「大七純米生」が選ばれました。
日本酒の種類がよく分からないという場合は、
一緒に飲みにいったメンバーと相談しながら決めるといいでしょう。

関連ページ

乾杯からお食事まで
乾杯からお食事まで
ブドウの香りが食欲をそそる
ブドウの香りが食欲をそそる
お気に入りのお酒とお店で
お気に入りのお酒とお店で
焼き魚のマナーと焼き魚に合うお酒
焼き魚のマナーと焼き魚に合うお酒
焼き鳥のマナーと焼き鳥に合うお酒
焼き鳥のマナーと焼き鳥に合うお酒
和食のマナーと日本酒のマナー
和食のマナーと日本酒のマナー
郷土料理に合うクラフトビール
郷土料理に合うクラフトビール
おさしみに合う日本酒の種類は
おさしみに合う日本酒の種類は
意外と合うワインと和食
意外と合うワインと和食
魚料理に合う日本酒
魚料理に合う日本酒