乾杯からお食事まで

飲み会やイベントなど、多くの人が一緒に乾杯する際に人気のお酒がビールになります。
「とりあえずビール」という言葉が定着するほど、ビールは私たちの生活に身近なお酒なのです。

 

ビールの魅力は爽やかな口当たりとホップの苦みです。
手間暇かけて醸造されたビールの味わいは格別です。

 

手軽で安価な発泡酒で充分というかたは、1度居酒屋で本物のビールを飲んでみてください。
発泡酒には無い深みとコクに驚愕することでしょう。

 

そんなビールは、和食との相性も抜群です。
オススメは、甘辛く味付けされた料理やアツアツの鍋になります。
鶏肉や野菜の甘辛炒めなどは、
ご飯と一緒に食べても口の中に味が残り、油っぽくなってしまうことがありますよね。
ビールを間に挟むことで、お口の中をリフレッシュしてくれるのです。

 

熱い鍋やおでんなどを食べ続けているときの箸休めとしても、
こうしたリフレッシュ効果は活躍します。

 

同じように炭酸を使っているカクテルやサワー系のお酒は
甘いジュースで割っていることがほとんどなので、食事にはあまり合いません。

 

その点ビールであれば、苦みとコクが食事の美味しさをさらに引き出してくれます。

 

和食居酒屋であれば、本格的な和食とキンキンに冷えたビールを同時に楽しめるのです。
 

 

最近では、地ビールを置いている居酒屋も増えています。
地ビールは製造方法や水などに独自のこだわりを持っているため、
コンビニなどで売られているビールとは一味も二味も違います。
地域の特産を生かした和食とともに、是非こちらもお試しください。