日本酒の嬉しい美容効果

最近販売されている日本酒の中には、
サイズが小さくボトルデザインが可愛らしく、
飲みやすい日本酒が増えてきています。

 

つまり、明らかにターゲット層を女性客に限定した日本酒です。

 

従来の日本酒は、男性客をターゲットにした商品が多かったのですが、
その傾向に変化が現れています。

 

そして女性が日本酒に注目する理由は、
飲みやすくなった事ももちろんありますが、
それ以上に関心が高いのは美容効果に対してです。

 

では、日本酒を飲むとどのような美容効果が得られるのか、紹介したいと思います。

 

まず日本酒には、美白効果があります。
日本酒に含まれているコウジ酸には、
メラニン生成を抑制する働きがあるので、
シミやほくろが出来にくく美白になる事が出来ます。

 

また日本酒には、アミノ酸が多く含まれます。
アミノ酸には水分と結合するという作用があるため、保湿効果も抜群です。

 

そして、フェルラ酸と呼ばれる細胞を活性化させ、
アンチエイジングに効果がある物質も含まれています。

 

さらに日本酒は、他のアルコールと比べて、
飲むと身体の内側から温まると感じた事はないですか?

 

これは、日本酒に含まれるアデノシンに
血行の流れをよくする働きがあるためです。

 

そしてその効果は、長時間持続されるため、
日本酒は女性の冷え性の改善に効果があります。

 

冷え性が改善すれば、生理痛や頭痛、肩こりなどの症状も改善し、
また美肌効果もあり、免疫力も高まります。

 

新陳代謝の機能もアップするために、
痩せやすい体質にもなる事が出来るでしょう。

 

日本酒に含まれる成分は、
100種類以上あり、上記以外の効果も期待できます。

 

なので、飲みすぎると健康を損なう恐れがありますが、
適量を飲む事は、美容に非常に効果的だと言えます。