郷土料理に合うクラフトビール

和食に合うお酒といえば、日本酒と答える人は多いと思います。
確かに、和食と日本酒は鉄板の組み合わせだと言えるでしょう。
しかし日本酒は少し苦手、という人もいるでしょう。

 

和食だから、日本酒と決めつけずに、いろんなお酒と合わせてみて下さい。
例えばお酒の定番のビールも、和食と相性がいいと言えます。
和食の繊細な味付けを、ビールが引き立ててくれますし、
ビール自体も口あたりが優しいですよね。

 

ビールの中でも最近注目を集めているのが、クラフトビールです。
あなたは、クラフトビールを飲んだ事がありますか?
クラフトビールとは、大手メーカーで製造され、
全国に発売しているビールとは異なります。
小規模な製造所で、ビール職人が丁寧に造った高品質なビールです。

 

非常に日本酒の酒蔵と、似ていると思いませんんか?
クラフトビールは、品質がよく美味しいビールで、
製造元によって味が大きく異なります。

 

特に地元のクラフトビールは、郷土料理との相性もいいので、
和食に合うビールとしてもお勧めです。

 

クラフトビールが初めての人に、いくつか種類と特徴を紹介したいと思います。

 

「ピルスナー」は香りや喉ごしがよく、
苦みがあるビールなので、暑い日に飲むとすっきりします。

 

「ペールエール」はモルトのしっかりした感じが出ているので、
いつも飲むビールと比べると味が濃いと感じるでしょう。

 

「アイピーエ」はクラフトビールの中でも、1番人気のビールです。
柑橘系の香りのビールの苦味がクセになる美味しさです。

 

ビールが苦手という人でも、クラフトビールは好きという人も少なくありません。
それぐらい、同じビールでも、全然違っているのです。
横浜で話題の居酒屋で個室完備なお店ならこちらがおすすめ。